女子ゲーマー千花が教える - むくみ原因と対策方法

むくみの原因 - ポイント6ヶ条

むくみが発症する原因には様々な要因が存在しています。人それぞれの体質や、生活習慣などでも引き起こします。決して、体に良いとは言えない「むくみ」むくみの原因を知り、対策や改善をすることが望ましいのです。

目次

塩分の採り過ぎ

私たちが毎日摂取する食べ物にも「むくみ」の原因が潜んでいます。近年では食の欧米化が進み、日本人の体に多くの負担がのしかかっているのが現実。

ファーストフードやファミレス、そんな美味しいお店が身近に感じる現代。多くの外食利用者で溢れています。しかし、この便利な外食の大きな落とし穴が「塩分過多」誰の口にも合う為に濃いめの味付けになっており、少しでも長く保存が効くように塩分が多く使用されています。

ヘルシーであるべきサラダにいたっても、実は多くの塩分が含まれていることが多いのです。

塩分をたくさん摂取した所で、体がそれを処理しきれない事態が発生します。処理できなかった塩分は体内に蓄積され、やがて「むくみ」となって現れます。

頻繁に安いから・美味しいからといって外食を利用するのは避けた方が望ましいですね。本来、日本には「日本食」が存在しています。素材本来の味を生かした料理がメインではないのでしょうか。日本人の体には日本食が一番合っていると感じます。

水分の採り過ぎ

暑い暑いと感じて水分ばかり摂りがちな夏の季節。

しかし、水分を多くとっても体がそれなりに活動されないと「むくみ」を引き起こします。水分の多くは体に蓄積されていますが、体にとって不必要になった水分は「汗」や「オシッコ」となって体外に排出されています。

これは体の代謝によって起こる現象で、新陳代謝が良いほど排出も良好に行われています。

しかし、運動をする習慣がなかったりエアコンで冷えた体は新陳代謝の働きが低下します。そんな状態で水分を過剰摂取した場合、体内に残る水分量が増え「むくみ」となって発症してしまうのです。

夏場は熱中症が心配されて水分摂取が大切ですが、くれぐれも摂り過ぎには注意しましょう。

体の冷え

夏場はエアコンの冷気、冬場は冷たい外気によって体が冷えます。特に女性は男性に比べて運動量が少なく、炭水化物やたんぱく質を摂取する量も控えめなので、冷え性にかかりやすいです。

体の冷えは血液循環やリンパの流れを悪くします。流れが悪くなった体は代謝の働きが衰え、老廃物や水分がたまりやすい体質になります。

この老廃物や水分が「むくみ」の原因なのです。

体を冷やさない為には、適度の運動に心がけ栄養バランスの良い食事を摂ることが大切です。そして、お風呂やマッサージなどで体を温めると同時にリラックスできる時間を作ることも大事なのです。

衣服の締め付け

最近のファッションには、体にピタッとフィットしたタイプの洋服が数多く存在しています。

細身のスキニーパンツや細身のロングブーツなど、オシャレ女子には欠かせないアイテムだと思います。このようなファッションアイテムを使用することは賛成なのですが、長時間の着用は避けるべきだと考えています。

体にピタッとフィットすることにより圧迫されることで血液の循環が悪くなります。こうした血液の悪循環は「むくみ」の大きな原因となるのです。

対策としては、帰宅したらゆったりとした部屋着に着替えるなど、体をリラックスさせてあげましょう。

アルコール摂取

飲み会の翌日は顔がパンパン!!ってことありますよね。

これはアルコールが分解しきれない事と水分を多くとること、そして塩分の多い料理を食べること。この3つが関わっています。

アルコールを摂取するとトイレが近くなる人が多いです。これはアルコールが分解されて体外へ排出されている証拠。しかし、お酒は普通のジュースを飲む感覚とは違って、グイグイ飲んでしまうのが特徴。その分トイレが近くなることは当然の事なのです。

トイレにたくさん行ったからと言って、全てを出し切ったわけではありません。寝ている間にアルコール・水分・塩分が体に蓄積され、朝起きたとき「むくみ」として現れます。

対策としては飲み過ぎないこと、水分の排出の手助けをする「カリウム」が含まれる食べ物を摂取すること、味の濃いもの脂っこいものを控えることが大事です。

お酒のおつまみにはカリウムたっぷりの「枝豆」やヘルシー低カロリーの「お刺身」が理想ですね。

ヒールの靴

女性には欠かせないヒールの靴。かっこよく履きこなすためにも「むくみ」を作らないためにも、歩き方が重要。

多くの人は、ヒールによって足トラブルを招きます。これは、歩き方が下手だったりサイズが合わなかったりすることが原因です。このようなトラブルが起こるということは、しっかりと脚の筋肉を使えていない証拠。

筋肉を上手に使えない=余分な負担をかけてしまっている

この状況が「むくみ」を起こします。ヒールは長時間の着用を避け、スニーカーデーを作ることをオススメします。むくみを作らない体作りとは、健康的な体つくりなのです。

食事に気を付けたり、運動を心がけたり、血液循環や新陳代謝に気を遣うことが必要です。

生理的なむくみはサプリメントで解消できる!

上記に挙げた原因って全て生理現象で起こるむくみです。病気ではありません。生理現象で生じる「むくみ」については自力で改善させることができます。代表的なのは運動、食事バランスです。でもそんな面倒なことをしなくても今ではドラッグストア、ネット通販で「むくみサプリメント」があります。

変な成分が入っているわけではなく古来から体に良いとされている原料、成分を含んでいます。医師が監修するようなサイトでも紹介されていたりします。

サプリだけだと時間はかかりますが体のパンパン具合というのは全然変わってきます。運動や食事にも気をつけることで効果実感の速さは倍増させることができます。

実際に使ってみた感想を…

実際にゲーマーである私も使ってみました。1日3時間〜4時間はゲームをやって常に同じ姿勢の状態が多いです。だからお酒を飲んだ翌日、疲れている時などは2時間を過ぎた後から下半身がすごく重たくなる時があったんですよね。

でもサプリを飲み始めてからは症状がほとんど感じなくなりました。体も快調!逆に遅くまでゲームをしても目覚めが本当に良いです。ドラッグストアで売っているような安いサプリとは違うので実感も強く出る感じがしていますよ!

最近は私の周りでも女子ゲーマーが増えてきました。話をすると面白いけど同じ姿勢でイスに座っていて立ち上がると脚が重たい…なんて声を聞きました。そういった方には勧めていますがこれを見ている女子ゲーマーでむくみ症状にお悩みの方はぜひ一度使ってみてくださいね。

最近はKillingFloor2のCoopを楽しんでいて気がつくと深夜になっていますがサプリメントを飲んでおけば目覚めが良いので日中の仕事も頑張れています(笑)

トップへ戻る

Copyright © 女子ゲーマー千花が教える - むくみ原因と対策方法 All rights reserved